【天理大学学生用図書館利用案内】

利用対象者
 ● 本学学生 大学院生
 ● 交換留学生 科目等履修生 特別聴講学生 研究生等

開館時間および休館日(詳しくはトップページの開館カレンダーをご覧ください)
 ● 開館時間
    月曜日〜金曜日  9時〜17時30分
    土・日・祝日・振替休日  9時〜16時30分
 ● 閲覧休み
    毎月末
     但し、12月は24日、3月は20日(いずれも土・日曜日繰り上げ)
     不定期約2週間(曝書)
 ● 休館日
     4月18日、4月29日、5月3日〜5日、8月6日〜20日、9月第3月曜日、10月18日、10月26日、11月23日、12月23日、12月27日〜1月6日、1月26日、3月27日〜31日

図書の探しかた(検索方法)および請求方法
 天理図書館は閉架式の図書館です。書庫には利用者は入れませんので、下記の目録を使って求めたい図書を検索し、入口の受付で受け取った「入館証」に請求記号と書名を記入し、正面カウンターに請求してください。
OPAC(ホームページからの検索) 1983年度以降に収集整理した資料
※但し雑誌(一部の洋雑誌を除く)及び天理教文献は全てOPACで検索できます。
カード目録 1982年度までに収集整理した資料

 カード目録はカード目録室にあります。詳しくは職員にお尋ねください。

 また東閲覧室の奥に開架書架を設けて以下の本を開架しています。自由に閲覧ください。(参考図書以外は貸出可能です)
2000年度以降に収集整理された新刊和書
天理教文献の一部(主に教祖80年祭以降の出版物)
岩波文庫などの文庫本
各種辞書類や百科事典などの参考図書(閲覧室壁面)

卒論用入庫検索(3年次生の1月から利用可能) 》
 卒業論文用として、特別に書庫に入って資料を探すことができます。

 ● 実施時期と時間
    1月〜3月  4月〜7月  9月〜12月の卒業論文提出最終日
    開館日の平日(土・日・祝祭日を除く) 9:00〜17:00
 ● 手 続
正面カウンターの卒論入庫受付窓口にて「館外貸出証」を提示し、「卒論入庫票」に必要事項を記入してください。

貸出冊数および貸出期間
 貸出の際には「館外貸出証」が必要です。
  正面カウンターで発行できます。学生証をお持ちください。



 ● 普通貸出
    3冊2週間(大学院生15冊1ヶ月)
 ● 雑誌オーバーナイト貸出
    2冊1日(翌開館日の午後1時まで)

 ● 卒論貸出(3年次生の1月から利用可能)
上記普通貸出に加えて、7冊1ヶ月
尚、この貸出には「論文参考用図書貸出カード」に指導教員の捺印が必要です(クラス担任・学科主任の捺印も可)。カードは正面カウンターにあります。

 ● 長期貸出
    5冊まで。詳細はその都度館内及び学内に掲示します。

文献複写について
 ● 当館所蔵資料の複写
正面カウンターに「文献複写申込書」を用意していますので、必要事項を記入し申し込んでください。著作権の範囲内で複写できますが、破損その他の理由でお断りする資料もあります。
当館はセルフサービス式ではありません。料金は以下の通りです。

  電子コピー……1枚につき30円(カラー 100円)

また以下の図書の複写は当館所定の「特別本複写願」用紙で申し込んでください。デジタルプリントでの提供です。詳しくはカウンターの職員にお尋ねください。

  明治45年(1912)までの単行書
  和装本

 ● 他館への複写依頼(本学関係者のみ)
学内に求める資料がない場合、その資料を所蔵している図書館などに、複写依頼することができます。
申込様式は、正面カウンター前パソコン1台に入っていますので必要事項を入力、印刷して正面カウンターへ申し込んでください。
依頼先図書館が指定する複写料金と手数料(送料など)を合計したものが料金となります。

本学関係者の他館利用案内は情報ライブラリーでも行っています。
特に他館への複写依頼は情報ライブラリーの利用をおすすめしています。


*図書館利用上の注意*
図書の請求、貸出手続等は閉館20分前、複写の申し込みは閉館30分前で終了します。
貸出中の図書を紛失したり汚損した場合は、原則として現物と同じ図書で弁償していただきます。紛失した時は、すぐ正面カウンターに届け出てください。
館内では静かにしてください。閲覧室での電卓・携帯電話などの使用は禁止です。
私用ノートパソコンは西閲覧室の指定席で使用可能です。但し、電源コンセントの提供はおこなっていません。
携帯品に注意し、特に貴重品を机の上においたまま席を空けないでください。
カバン類は休憩室のロッカーに入れ、閲覧室にはノート、筆記具等の必要品以外は持ち込まないでください。
館内は全て禁煙です。正面玄関外の喫煙コーナーをご利用ください。
冷暖房の器具にさわらないでください。
その時々のお知らせを館内・学内及び学生web掲示板に掲示していますのでチェックしてください。